2019年6月1日土曜日

5月12日活動報告

みなさんこんにちは。
UNITE青年スタッフのMです。

最近、暑くなってきたものの、日によって気温差があったりと、身体に響きますね。
みなさんは体調崩されたりしていませんでしょうか?


さて5月、令和初となる記念すべき?UNITEの活動は「たき火でごはん」。
昨年4月に予定はしていたものの、雨天により中止となったため、今回はそのリベンジです。
青年スタッフ(わ)さんのおとうさんで、趣味は登山、アウトドアなことならお任せ!なF父さんも全面協力してくださった企画です。

まずは京阪追分駅からたき火を行う川原まで1時間ほどハイキングがてら歩きました。
途中、水車の回っている休憩所があったので、そこで涼んだり、またたくさんの燕が飛んでいたりと、季節を感じる道中でした。

川原に到着してF父さんと合流し、さっそく飯盒炊爨の準備にとりかかります。
水を近くの泉から調達し、石で組まれた囲炉裏に太めの木の枝を集めて薪にして、着火しました。
たき火も安定してきたところで、いよいよ米を炊き始めます。しばらくすると、ぐつぐつと飯盒も揺れ始め、ご飯が出来るのをみんなで今か今かと待ち望んでいました。

炊き上がったご飯を食べると、みんな思わず笑みがこぼれます。時を同じくして、もう一つの囲炉裏では網の上におかずを並べてBBQ。肉、魚介、野菜など、多種多様な食材があるとその分ご飯も進みます。

山の動植物に詳しいF父さんは川原に生えていた木の葉を茶葉にして、お茶を入れてくださいました。普段飲んでいるお茶とはまた違う風味で、味わい深かったです。

ご飯を食べ終わった後はデザートにマシュマロ。おかずが多かったのもあって、みんな満腹・・・かと思われましたが、デザートは別腹!のようです。マシュマロを串に刺して、たき火であぶると香ばしく、普段とは違う触感を楽しみました。

帰り道では竹藪を通りましたが、たまに吹く風が心地よかったです。足元にはタケノコもちらほら生えていました。
他にも草むらに生えているカラスノエンドウで笛を作ったりと、子どものころ以来で懐かしい経験でした。

帰りの駅に着くと、暑かったのと、長い距離を歩いたこともあり、みんないささか疲れた様子でした。しかしながら、文字通り「たき火でごはん」を満喫できた充実した活動となりました。F父さん、全面的なご協力ありがとうございました。

また今回のように、気候が安定している時期にお出かけできると、リフレッシュにもなりますしいいですね!
自然と触れあいながら、美味しく楽しい時間を過ごした今月のUNITEでした。
 
 
 
 
 


------------------
さて、6月の活動のご案内です。
 
6/8(土)13:00~15:00
「ゲーム&フリートーク」
場所:あんだんて事務所(直接お越しください)
参加費:300円
 
暑さや、梅雨入りで気分がだる〜くなりがちな季節。
今回は室内でゲームで遊んだり…話したいことがあればスタッフをつかまえて話したり…もちろんゲームをしながら話したりもOK!な自由な時間にしようと思います。
気軽にお越しください♪

お申し込み・お問い合わせは事業実施団体の「親子支援ネットワーク♪あんだんて♪」まで。
TEL・FAX 075-595-8255
(TELは毎週水曜・第2,4金曜 10:30~16:00)
メール oyakonet-andante2003☆kyoto.email.ne.jp(送信時には☆を@に変えてください)
特に初参加の方には事前に活動内容のご説明等をさせていただきたいので、参加をご検討されましたら1週間前までにご連絡をお願いします。

また、親御さんからのお申し込みの場合は、一度お電話でのご連絡をいただきたく思います。 しんどい経験をお持ちの方は、ある程度の期間安心できる環境で休息する必要があると私たちは考えます。親御さんがよかれと思って参加を促されても、ご本人はまだ外に出られるタイミングではなく、かえってしんどい思いをされるかもしれません。まずはご本人の状況をお聞かせいただきたいと思います。   
 

1 件のコメント: